【平安名純代・米国特約記者】ベトナムやイラク・アフガン戦争などに参加した経験を持つ米国の元軍人らがメンバーの平和のための米市民団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」は23日、電話による幹部会議を開き、琉球・沖縄支部の設立を承認した。アジア太平洋でベトナムに次ぐ第2の海外支部となる。