沖縄県大宜味村喜如嘉の田んぼでは、オクラレルカ(アヤメ科)が薄紫色の花をつけている。

見頃を迎えたオクラレルカ=2日、大宜味村喜如嘉(国吉聡志撮影)

 嵩原枝美子さん(69)によると開花は昨年より遅く、5~10日が見頃になりそう。生花の販売を担当する孫の福地嬉楽璃(きらり)さん(名護高1年)は「オクラレルカだけでなく野鳥も観察できる。家族で来ると楽しいです」と話した。(玉城学通信員)