沖縄県都市モノレール建設事務所はゆいレールの延伸事業と併せて、県道浦添西原線の一部区間となる浦添西原線1号橋(浦添市前田-西原町徳佐田、長さ約400メートル)の整備を進めている。

鋼橋をクレーンでつり上げて、架設する作業=3月28日未明、浦添市前田(県提供)

 同事務所は3月26~30日にかけて、県道241号(宜野湾南風原線)をまたぐ区間の架橋作業を実施。長さ約54メートル、重さ約120トンの鋼橋計4本を大型クレーンでつり上げ、4車線分を整備した。

 同事務所によると、橋の完成は2019年春を予定しているという。