東京商工リサーチ沖縄支店が2日発表した2017年度の沖縄県内企業倒産件数は43件で前年度から4件減り、負債総額は同額の51億1800万円だった。好景気が続く中、倒産件数、負債総額ともに過去最少となった。建設業の倒産は7件と初めて1桁台を記録。