名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が早ければ週内にも7カ所目の護岸工事となる辺野古崎に近い「N3」の建設に着手する方針であることが分かった。「N3」と、既に施工済みの「N5」、現在建設中の「K4」で辺野古崎南側の「埋め立て区域(2)−1」を囲み次第、本格的な埋め立て工事に入る計画だ。