女子プロゴルフの国内開幕戦、第29回ダイキンオーキッドレディストーナメントの出場権を懸けたアマチュア選手権最終日は26日、南城市の琉球GC(6649ヤード、パー72)で決勝ラウンドが行われ、首位で出た佐渡山理莉(久志中3年)が、通算1アンダーの143で初優勝し、本大会初出場を決めた。

ダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権で上位入賞し、本戦出場が決まった(左から)佐渡山理莉、新城莉李亜、比嘉梨沙、金城沙希=26日、琉球GC

 2位には3打差で新城莉李亜(屋部中3年)が入った。比嘉梨沙(宜野座高3年)と金城沙希(名護高3年)が通算151で並び、カウントバック方式で比嘉が3位、金城は4位で本大会の出場権を獲得した。

 ことしから4日間大会となった本戦は3月3~6日、同GCで行われる。