寒い朝を表現するにはぴったりだ。〈今しばし しばしと被る ふとん哉〉。もう少し、布団にもぐっていたい-。小林一茶の句である。先週末から週明けの寒さは、想像以上だった

▼期待半分、懐疑半分といった方も多かっただろうが、沖縄本島にも「初雪」(みぞれ)が降った。24日夜、中部で車を運転中、フロントガラスにわずかに舞ってきた時、年がいもなく心が躍った

▼暖冬といわれているのになぜ。沖縄気象台などによると、北極付近の寒気が南下した上、上空に吹く偏西風が蛇行したことで、寒気の流れが大きく南に入り込んだためという

▼この影響で米国では記録的な大雪。ニューヨークでは非常事態宣言も発令された。隣の台湾でも気温の低下による心疾患とみられる死者が多数出るなど、寒波の影響の大きさに驚く

▼一方で、世界気象機関は地球温暖化やエルニーニョ現象の影響で、今年は最も暑いとされた昨年よりさらに暑い年と予測する。世界各地でも干ばつやハリケーン、少雪など異常気象が目立つ。地球の叫びが聞こえてくるようだ

▼昨年は与那国町に大きな被害をもたらした大型台風や三つ同時に発生する迷走台風などもあり、気象の異変を肌で感じる。そんな異変には少なからず人間の営みが関係する。いま一度、地球の叫びに耳を傾けることが必要だろう。(赤嶺由紀子)