県警は2日、親族など代理人による運転免許の自主返納の受け付けを始めた。病気などで本人が窓口に来られないケースに対応するためで、全年齢が対象。運転に不安がある高齢者の免許返納を促す側面もある。