丸みがあって温かい絵。見ていてほっとする。日が暮れて、家に帰る労働者。人間の生きざまを一枚に収めているような構図で素晴らしいと思う。この作者の持っている独特の画風と題材が非常にうまくかみ合っている。(宜野座村)=おわり 沖展は浦添市民体育館で8日まで。午前10時〜午後6時(入場は5時半まで)。