気象庁は2日、3月の沖縄地方の日照時間が同月の観測史上最多だったと発表した。上旬は前線などの影響で曇りや雨が多かったが、中旬以降、高気圧に覆われて晴れの日が多かったのが原因という。日照時間は県内の全観測地点で平年を上回り、平年比174%だった。