沖縄地方は26日、各地で晴れ間が広がり、ポカポカ陽気に包まれた。先週末は強い寒気が流れ込み、本島で初めて降雪を観測するなど冷え込んだ。沖縄気象台によると、大陸にあった高気圧が移動し冬型の気圧配置が弱まったため、寒さが緩んだ。

久しぶりの青空の下、元気に遊ぶ子どもたち=26日午後、那覇市識名・大石公園(伊藤桃子撮影)

 久しぶりの青空の下、那覇市識名の大石公園では、子どもたちが元気に歓声を響かせた。島ぞうりで遊んでいた眞玉橋樹(いつき)君(10)は「きのうまで、ぞうりだと寒かった。きょうは暖かくて気持ちがいい」と笑顔だった。

 県内の最高気温は竹富町波照間島の志多阿原(したあばる)で19・5度、那覇は15・7度だった。