強い寒気が流れ込み冷え込んだ25日午前3時5分ごろ、沖縄県宜野湾市新城のコンクリート2階建て民家の2階部分約80平方メートルが全焼する火事があった。約1時間後に鎮火し、周辺への延焼はなかった。宜野湾署によると、住人の男性(64)ら夫婦が煙を吸い病院に搬送されたが命に別条はない。

 同署によると、飼い猫が入った金網ゲージを電気ストーブのそばに置いていたところ、直接熱を当てないようにゲージを囲っていた段ボールや新聞紙が燃えたことが火災原因とみられる。