沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍のパラシュート、提供施設区域外に落下 伊江島で降下訓練中

2018年4月4日 12:38

 3日に米軍伊江島補助飛行場でパラシュート降下訓練をしていた米兵が、提供施設区域の外にパラシュートを落下させていたことが4日分かった。沖縄防衛局は詳細を米軍に照会中で、伊江村と情報を共有し、沖縄県にも落下を報告している。

 沖縄防衛局によると、落下事故が発生したのは3日午後6時25分ごろ。降下訓練中の米兵1人のパラシュートが開かなかったため切り離し、予備のパラシュートで施設区域内に着地した。切り離したパラシュートが施設区域外の牧草地に落下した。

 パラシュートは米軍が回収しており、大きさや重さは現時点で不明。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム