沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地:ゲート前で抗議の女性けが 「強制排除は暴力」と抗議

2018年4月4日 14:30

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で4日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議行動をしていた60代の女性が機動隊に強制排除される際、頭を打って救急搬送された。あごの痛みがあるものの、その後病院から現場に戻った。

資材を運ぶ工事車両に抗議の声を上げる市民ら=4日午前9時40分ごろ、名護市辺野古、キャンプ・シュワブゲート前

 市民らは「けが人を出すような強制排除は明らかに暴力だ」「政府の弾圧に加担するな」と県警に抗議した。

 同日午後2時までに2度にわたり、計218台の工事車両が資材などを搬入した。海上では午前の護岸工事は確認されなかった。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム