連載「ここにいるよ 沖縄子どもの貧困」第1部に多くの反響が寄せられた。「胸を締め付けられる思いで読んだ」「このような子どもがいることを初めて知り、衝撃を受けた」「奨学金の返済額の高さに驚いた」などの感想があった。「自分も何かがしたい」「寄付先を知りたい」など支援の申し出も多く、関心の高さが示された。