沖縄総合事務局が3日発表した県内漁業産出額によると、2016年は195億3200万円で、前年並みだった。海面漁業はマグロ類の漁獲がふるわず産出額が減少したが、養殖業が回復し、全体では0・4%(7200万円)の微増となった。産出額の増加は6年連続。