ニュージーランド(NZ)で食肉市場第2位のシェアを持つアンズコフーズ(東京都、金城誠社長)は、トウモロコシや小麦を与えず牧草100%で育てた牛を県内流通大手のサンエーや外食チェーンに卸している。2003年ごろに日本でラム(羊)肉ブームを仕掛け、成功を収めた会社でもある。