南西石油(西原町)が石油製品の販売事業から撤退する3月末の期限が近づき、卸価格の引き上げや調達・供給体制をめぐり、沖縄県内業界に波紋が広がっている。3月までは同社が調達コストの上昇を加味した価格を提示し、ガソリンなどの小売価格に反映される見込み。