浦添市民体育館で開催中の沖展は今年70回を迎えた。7部門12ジャンルに及ぶ県内最大の美術・工芸展として、毎年数万人の来場者でにぎわう。1949年、凄惨(せいさん)な地上戦で焦土と化した沖縄の文化復興を目指して「沖縄美術展覧会」として始まった沖展。