【伊江】米陸軍所属の揚陸艇「LCU2000」(667・52トン、乗員15人)2隻が伊江村の伊江港を使用したことに、在沖陸軍報道部は27日、沖縄タイムスの取材に、訓練のための海兵隊員と機材の輸送が目的と明らかにした。陸軍艦艇の伊江港使用は初めてという。

伊江港に入港した米陸軍所属の揚陸艇=26日、伊江村・同港

 米軍が演習機材などを運搬する際、民間船をチャーターしてきたが、陸軍の揚陸艇を使ったことには「陸軍のLCUは、容易に入手可能で必要な能力を持つ。それぞれの軍が利点を生かすことで、能力が向上し、災害や不測の事態にも対応できる」と説明した。

 米側は26~29日の午前7時~午後1時に使用する入港届を村に提出。27日~2月8日の大型訓練実施を通告している。