【嘉手納】27日午後、米国アラスカ州イールソン空軍基地所属のF16戦闘機12機が、米軍嘉手納基地に相次いで飛来した。嘉手納には25、26日にも同州の別の基地に所属する最新鋭ステルス戦闘機F22が14機飛来しており、計26機が暫定配備された。F16は午後4時14分、6機が2機編隊で北谷町方面から南側滑走路に着陸。そのまま駐機場へ向かった。

米軍嘉手納基地に飛来したF16戦闘機=27日午後4時17分、同基地

 目撃者によると、同0時57分にも6機のF16が、4機と2機編隊で嘉手納基地に飛来したという。

 「嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会」は2月2日に、基地周辺で目視調査をする予定。嘉手納町議会は28日に基地対策特別委員会を開き、臨時会での抗議決議や沖縄防衛局への要請などについて話し合う。