【名護】一般家庭から出るプラスチックやビニール類ごみの一時仮置きを受け入れてきた市の一般廃棄物最終処分場のある嘉陽区が3月30日、市の使用延長申請に反対を表明した。世帯主が集まる区の常会で、2011年度以降続いている処分場の使用延長に不満が噴出した。