沖縄タイムスで約5年間連載した「うちの火星人」の筆者、平岡禎之さんと妻ワッシーナさんの講演会(主催・世界自閉症啓発デー沖縄実行委員会)が3月31日、那覇市の県総合福祉センターであり、発達障がい者が社会で生きやすくなるために家族で実践していることなどについて講話した。