2018年度の沖縄弁護士会の新役員4人が2日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れた。会長に就任した天方徹弁護士は「個別の事件事故は別だが、辺野古の新基地建設は政治を超えた人権問題。反対のスタンスは変わらない」と述べた。 憲法改正については「国民の権利が守られないようであれば声を上げていく。