【今帰仁】絶滅危惧種のジュゴンが回遊する今帰仁村のウッパマビーチ沖で見つかった米国製3インチ砲弾11発の不発弾について、今帰仁村はジュゴンへの影響を避けるため、遠くに移動してから水中爆破する方向で検討を始めた。実際の処理を担当する海上自衛隊沖縄基地隊が照会に対し、移動は可能と答えた。