【沖縄】中城湾港新港地区東ふ頭沖のしゅんせつ工事現場で発見された米国製不発弾8発の不発弾処理作業が、5日午前9時から行われる。正午ごろまで処理現場から半径300メートルが「立ち入り禁止区域」となり船舶が航行・停泊できない。また、半径3千メートルは「入水規制区域」となり、遊泳・潜水が禁止となる。