沖縄防衛局は3日、辺野古新基地建設に向けた資材搬入を14日ぶりに再開した。天皇、皇后両陛下の来県に伴う警備のため機動隊が配置できず、3月21日から中断していた。この日は機動隊員が米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込む市民を強制排除。ダンプカーやミキサー車など工事車両311台が基地内に入った。