9時半ごろ キャンプ・シュワブ沿岸の「K1」「K2」護岸に張られた有刺鉄線を見て、抗議船船長が「進入防止用だろうけど、どう考えても税金の無駄」 16時20分 ゲート前でこの日3回目の資材搬入が1時間半ほど続く。市民の1人は「天皇来県が年に何回もあれば工事は止まるだろうか」。