琉球銀行(金城棟啓頭取)は25日、県内のプロスポーツチーム「琉球ゴールデンキングス」「琉球コラソン」「FC琉球」を対象とした応援定期「Vチャレンジ」を2月1日から販売すると発表した。これまで販売してきたプロ野球応援定期預金に替わる新商品として売り出す。

新商品「Vチャレンジ」を発表する琉球銀行の宮城竹寅専務(右から3人目)とプロススポーツチームの関係者ら=25日、琉球銀行

 同商品は県内のスポーツ振興が目的で、定期預金作成時に店頭金利から0・03%(税引き前)優遇するほか、「琉球ゴールデンキングス」と「琉球コラソン」「FC琉球」の3チームの成績に応じて懸賞金を贈る仕組み。懸賞金はシーズンの成績それぞれ8位以上から付き、3チームが全て優勝した場合には、定期預金作成金額に0・5%を掛けた金額を懸賞金として贈る。預入金額は10万円以上1千万円以下、県内全営業店で取り扱う。

 同日会見した宮城竹寅専務は「県内のプロスポーツを盛り上げ、来年以降も継続して販売したい」と意気込みを語った。