「至高のハーモニー~室内楽名曲コンサート」が2月7日午後3時から、南城市のシュガーホールである。

「至高のハーモニー」の出演者ら(三井住友海上文化財団提供)

 NHK交響楽団のコンサートマスターや首席奏者経験者らが、室内楽の名曲を奏でる。出演は山口裕之(バイオリン)、川﨑和憲(ビオラ)、木越洋(チェロ)、佐川裕昭(コントラバス)、広海滋子(ピアノ)。

 曲目はシューベルトのピアノ五重奏曲「ます」、サラサーテの「チゴイネルワイゼン」、サン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」より「白鳥」など。親しみのある名曲をトークを交えながら披露し、初心者も楽しめる構成になっている。

 入場料は前売り一般1500円、高校生以下500円。問い合わせはシュガーホール、電話098(947)1100。