カメラマン駆け出しのころ先輩から「高校野球の華はアウトかセーフかを分けるクロスプレー」と教わった。20年近く取材を続け、際どい1点の攻防が勝敗を決する場面を何度も見た。甲子園を制した興南や沖尚など強いチームは例外なく走塁、スライディングがうまかった▼最近、県大会のクロスプレーが減ったと感じる。