【本部】本部町と沖縄通信ネットワーク(那覇市、仲地正和社長)は5日から、水納島の一部世帯でIoT(モノのインターネット)技術を活用した水道メーター検針の実証実験を始めた。県内初の試みで期間は約3カ月。