県中小企業家同友会(小渡〓代表理事)3日、南城市内で合同入社式を開いた。42社から128人の新入社員が参加。各社の社長から辞令を受け、社会人としてのスタートを切った。 新入社員を代表して丸忠の座波宏樹さんは「困難な状況こそチャンスと捉え、挑戦し成長していく」と抱負。