【名護】29日午前10時現在、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブでは、新基地建設に反対する市民らが、工事用車両の進入を阻止しようと、ゲート前にコンクリートブロック千個余りを積み上げたため、けさから工事関係車両の進入はまだない。基地内に弾薬を運び込む第2ゲート前では、市民約70人が集会を開いている。

新基地建設に反対する市民が、工事用車両の進入を止めようとゲート前に設置したブロック=29日午前10時ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ

 一方、辺野古沖は荒天のため、市民らのカヌー隊や抗議船は出ていない。沖合には海保や沖縄防衛局の船もなく、クレーンが付いた台船やトンブロックを積んだ作業船は停泊したまま動いていない。