【渡嘉敷】村主催の慰霊祭が開かれた3月28日、村中央公民館で、島の高齢者同士が戦争体験を語り合う「語り継ぐサロン」が開かれた。昨年9月から半年間、高齢者から聞き取り調査を続けた岩手大の麦倉哲教授が主催した。70代以上の高齢者10人以上が参加し、当時の体験を共有した。