育児と仕事に追われた50代で始めた琉球舞踊。「日常がせわしなくても、踊れば心が安らぐ。琉舞は癒やし」という。 女性だけの沖縄芝居劇団として人気を博した「乙姫劇団」に夢中になるなど、歌や踊りは憧れの世界だった。