県警は1日、集団で暴力的違法行為をする不良グループなど「準暴力団」の取り締まりや、違法薬物の密輸対策の強化などを目的に、県警本部刑事部暴力団対策課を「組織犯罪対策課」に改編した。 課内に「組織犯罪特捜係」を設けるなど体制を強化。「準暴力団」や国際犯罪組織の取り締まりを強め、実態把握を進める。