沖縄本島地方は少雨傾向が続いている影響で、国、県、県企業局管理の11ダム合計の貯水率が4日、50・3%まで下がり、平年値を16・8ポイント下回った。