名護市辺野古の新基地建設で4日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議行動をしていた60代の女性が機動隊に強制排除される際、頭を打って救急搬送された。顎に痛みは残るものの、その後病院から現場に戻った。 女性は2度目の資材搬入があった正午ごろ、機動隊とのもみ合いで転倒。