国、沖縄県、県企業局が管理する県内11ダムの合計貯水率が4日午前0時時点、49・9%まで下がっている。貯水量は5605万9千立方メートルで、平年値を17・3ポイント下回っている。

水源情報(5日午前0時現在)

 昨年12月~今年2月までの降水量は那覇、名護、久米島などで平年を下回った。3月中旬以降もまとまった雨が降っておらず、少雨傾向が続いている。

 沖縄気象台によると、6日ごろに前線の影響で雨の降る所があり、向こう1週間の降水量は平年並みの予報。4月末までの降水量は平年並みか少ない見込みだという。