第41回全沖縄らん展示会(主催・県蘭協会、沖縄タイムス社)が5日、浦添市のメイクマン本店で始まった。同協会の会員や愛好家らが育てた色鮮やかなラン253点が並び、来場者はスマートフォンでランを撮影するなどして楽しんでいた。8日まで。入場無料。

色とりどりのランが並ぶ展示会場=5日、浦添市・メイクマン浦添本店

 友人の育てたランを見ようと、夫婦そろって会場を訪れた浦添市の島袋盛喜さ(67)と妻のスエ子さん(67)は「花びらが大きいカトレアがやっぱり一番きれい。初めて見る種類もあって本当に素晴らしい」と目を輝かせた。同協会の徳里衛理事(71)は「毎年毎年、出展されるランがバージョンアップしている。ぜひ見に来てほしい」と来場を呼び掛けた。会場では、来場者の1票で決まる「人気賞」の投票も受け付けている。

 7日午後3時から「カトレアの育て方」、8日午後2時からは「ナゴランの育て方」の栽培講習がある。