6日から始まる春の新聞週間を前に5日、沖縄タイムス社と琉球新報社は那覇市金城のイオン那覇店前で、同日付の両紙朝刊計200セットを無料配布した。販売店主や両紙のマスコットキャラクター「ワラビー」「りゅうちゃん」らが、来店客などに新聞を手渡し新聞週間をPRした。

新聞を受け取る子どもたち=5日、那覇市金城イオン那覇店前

 社会面やガイド面をじっくり読むのが好きだという兼島由美子さん(65)は「地元情報の多さや詳しさは新聞が一番。生活の役に立っている」と話した。

 バレー部の友人らと一緒に新聞を受け取った安里果穂さん(10)は「これからは4こま漫画だけじゃなくて、スポーツの記事も読んでみる」と笑顔を見せた。

 新聞週間は12日まで。6日はイオン南風原店、9日は同具志川店、11日は同名護店で両紙を配布する。