沖縄戦に巻き込まれ、多くの犠牲者が出た師範学校、中学校、高等女学校など県内の21校の元学徒たちによる「元全学徒の会」が18日に結成される。5日、那覇市内で準備委員会があり、平和祈念公園内の「全学徒隊の碑」の脇に、学校別の戦没者数を記した説明板を設けるよう月内に県に求めることを確認した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。