琉球大学(大城肇学長)は6日、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで2018年度の入学式を開いた。学部・大学院合わせて1883人が真新しいスーツに身を包み、新たな学生生活の一歩を踏み出した。

琉球大学の入学式に臨む新入生=6日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

 新入生を代表して、教育学部の西嶋櫻(さくら)さんが「学業に励み、人間性を豊かにし、学則や規則を順守する」と宣誓。大城学長は「感性に富み個性あふれる人格形成の場として大学を存分に活用し、豊かな人生となる糧を積み重ねていくよう願う」と激励した。