【石垣】千葉ロッテマリーンズの選手や監督、スタッフら118人は30日夕、春季キャンプ地の石垣市に入った。

日本一奪還を誓う山室社長と大嶺祐太(右端)、大嶺翔太(左端)ら=南ぬ島石垣空港

 南ぬ島石垣空港には少年野球チームのメンバーが「石垣島から頂点へ」とかかれた横断幕で出迎えた。

 石垣市出身で昨季、自己最多の8勝を挙げた大嶺祐太投手は「昨年の成績が良く、越えられるか不安もあるが、一日一日を大切にキャンプで頑張りたい」と力を込めた。