昨年1月25日に生まれたヨナグニウマ「なぐに」の1歳の誕生会が24日、沖縄こども国で開かれた。冷たい雨と風が吹き付ける中、知花花織の衣装を羽織りおめかしした「なぐに」が登場、集まった多くの親子連れらが「ハッピーバースデーなぐに」と歌い、盛大に祝福した。

1歳の誕生日会で集まった子どもたちに祝福されるヨナグニウマの「なぐに」=24日、沖縄市・沖縄こどもの国

 馬をかたどった手作りの誕生ケーキには、ニンジンとイモでできたロウソクなどがデコレーションされ、「なぐに」は大喜びでケーキをペロリ。

 また満1歳を記念して「タンカーユーエー」も行われた。エサ・鞍(くら)・飼育員の中から、真っすぐ飼育員に駆け寄り、観客から歓声が上がった。飼育担当の山本暁さんは「とても感動した。すくすく元気に育ってくれてうれしい」と満面の笑みで語った。

 浦添市から来園した砂川真澄ちゃん(5)は「ケーキに飾り付けをして楽しかった。なぐに君はかわいい」と笑顔。母のみつよさん(38)も「ヨナグニウマの子どもは初めて見た。たてがみがフサフサでかっこいいね」と話した。