県内で、はしかの感染が広がっている。4日現在で患者は21人となり、県は患者発生状況を最高レベルの「3」とした。2003年はしか対応ガイドラインを施行後、初めての事態だ。 県は、無料で受けられる定期予防接種対象の1〜2歳と5〜7歳の小学校入学前での確実な接種を呼び掛ける。