沖縄食糧(浦添市)の新社長に中村徹氏が就任した。7月で創業68年を迎えるタイミングで8年ぶりにトップを代えた同社は「100年企業」を見据え、活力ある組織づくりに注力する。2018年産米から廃止される「生産調整(減反)」など、直面する課題への対応も含め、新体制の経営方針を聞いた。