翁長雄志知事は30日、名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄」の枠組みと協力関係にある市町村長と知事公舎で会合を初めて開き、今年予定される首長選、県議選、参院選での協力を確認した。

会合後に取材に応じる野国昌春北谷町長=30日、知事公舎前

 参加した首長は稲嶺進名護市長、城間幹子那覇市長、野国昌春北谷町長、上間明西原町長、石嶺傳實読谷村長、新垣邦男北中城村長で今帰仁村は副村長が出席し、浜田京介中城村長は別の日程があったため参加できなかった。県側は翁長知事と浦崎唯昭、安慶田光男両副知事が出席した。

 この日集まった首長は宜野湾市長選で翁長知事とともに辺野古反対の候補者を支援した。野国北谷町長は会合後、記者団に対し「宜野湾市長選は残念な結果でお疲れさまでした、という話をした。今年は中部で首長選があるので協力することを話し合った」と述べた。