【八重山】経営的視点で地域の観光戦略を担う観光庁認定の「日本版DMO」候補法人に登録された八重山ビジターズビューロー(YVB)の在り方を考える有識者検討会(山田桂一郎委員長)は3月27日、石垣市内で最終会議を開き、地域ブランドを推進し持続可能な観光創出や専門性の高い人材育成などの提言をまとめた。